おてだまるブログ
カフェ

東京・渋谷のクレープリー「オ・タン・ジャディス(Au Temps Jadis)」で優雅なガレットランチ

こんにちは。おてだまるです。渋谷でフランスの雰囲気を味わえるクレープリーをご紹介します。

場所

渋谷駅から徒歩8分、原宿駅から徒歩9分程度のところにあります。

階段を降りた地下にあります。

雰囲気

オシャレな感じがします。地下ですが明るいです。平日のオープン直後に行ったので他のお客さんはいませんでした。

メニュー

ランチはこの三つです。甘いクレープのCセットか、しょっぱいガレットのBセットか、どちらも食べられるAセットとなっています。今回はランチにきたのでBセット(1600円)にしました。

グァバジュース

あまりグァバジュースは飲んだことがないですが、予想よりも甘かったです。でもすっきりしていました。友達はジンジャーエールを頼んでいましたが辛口でおいしかったそうです。

トマト、卵、チーズのガレット

チーズたっぷりでトマトがジューシーでした。卵が半熟で美味しかったです。見た目や色合いもオシャレです。

まとめ

お洒落で美味しかったです。のんびりできる雰囲気なのでお喋りにちょうど良いと思いました。甘いクレープも食べてみたいです。

カテゴリー
こちらの記事もおすすめ